top of page

SINGLE POST

インナチャイルドワーク+翌日いただいたメッセージ


どうしても、イライラしちゃう彼女。


段取り考えて、あぁして、こぅして、 これがこうだから、こうなって…って。


でも、子育てしてたら、そうもいかない日もある。


そしたら、出口がなくなって イライラしちゃうし

イライラした自分に、悲しくなって絶望しちゃう。



こんなふうになりたくないのに。


一番なりたくない自分に。どうしても心のルートがつながっちゃう。


この日は、その謎めいた心の迷路を彼女と一緒に歩きました。


その謎をとく鍵は、ちゃんと彼女の心の中にありました。


話してくれるいくつものエピソードから「キーワード」が見えてきます。


この日は、幼い彼女の感覚のまま玄関の前で三角座りしている彼女を


食卓から聞こえる楽しい笑い声に


耳を奪われないように 心を奪われないように


自分を守るために


玄関の扉を開けずに、ずっとそこにいた小さな自分をお迎えに行きました。


まずは、横に座るだけ。

一緒に、三角座りして。ただ、横にいるだけ。


いつか心のうちを話してくれるかもしれない。


大人の彼女は、あたたかな心をもって

ただ、何度も、幼い自分のいる場所に、そっと腰をおろしにいく。


そんな大人の彼女と彼女の心の中に棲む 幼い彼女との対話のはじまりでした。




さて、その彼女から、翌日メッセージが送られてきました。

それを読んだ私は、天にも昇れそうなほど、幸せな気持ちになっています。



それは、こんなお返事。

  

  ↓


こんばんは。


今日は旦那さんいない日でした。

子どもの咳が酷くて、仕事休みました。

旦那さんがいない日は特に、あの絵のようにずっと何かを考えてとにかく動いて先回り先回りが普通でした。


今日は違ったんです。


のんびり、しました。


多分こなした仕事量は、いつもと変わらないと思うんですけど、心が全く焦ってなくて、走り回ってなくて、ゆっくりでした。

いつもなら、


休んだらあかん!あれも終わらせな!!!

なのに、今日は、

休みたいなー、これ終わったらゆっくりしよーーー


って。


しかもそう思っちゃう気持ちに、全く何一つ罪悪感がない事に今思い返してもびっくりしてて、、



私カウンセリングに行って、イライラしたときにどうしたら良いかとかの、解決法を見つけるのが目標だと思ってました。


実際それもあるんだけど、

幼い三角座りの8歳の私をようやく見つけてあげられたことで、今日と昨日が、全然違うんです。


子供たちが、今までとても可愛かったのに、もっともっと可愛くて可愛くて、、、


ママぎゅーして!っていわれて、ぎゅーーってすると嬉しそうな顔をした時に、なぜか、昔の自分を見たかのような気になりました。


安心してねって。

子どもを通して、あの頃の自分に言ってあげられた気がするんです。


お話を、聞いてくださって、一緒に私を見つけてくれてありがとうございます。


景色が、変わりました。



ただ昨日から、昔の三角座りの私が心にいま出てきているので、ふとしたときに涙が出てきて、止まらなくなります。


ああ、昔の私が泣いてるな。

辛かったな。辛かったな。


そんなふうに、今の私は見れてます。

あの時は辛くて、一旦もう諦めるしかなかったから泣かなかったけど、いまようやく泣いてる感じがして。


たくさん泣かせてあげてるところです。笑


大丈夫です。たくさん泣かせてあげて、あの頃の辛さを昇華してあげたいと思ってます。


今日は何回か三角座りしました。

今は、私が三角座りの8歳の子供で、隣に幸せを知ったママの私がいるって感じです。


これからどんなふうに変わっていくか、ちょっと不安もあるけど、楽しみです。




Comentários


bottom of page