top of page

SINGLE POST

思考の目的を理解する

この記事に出てくるエピソードは

ご本人の承諾を得て記載しています。



さて、先日の

「パートナーシップが上手くいかなくて悩んでいます」

 

と、相談にきてくれている

彼女との時間を通して

 

みなさんの「心の旅」のヒントになれば。

という気持ちで

今日もお届けします。

(この記事は、ご本人の承諾を得て記載しています。)

 

 

相変わらずかわいい彼女

 

頭では、

「もう別れた方がいい。

 この人とじゃ幸せになれない」

 

って分かるのに

 

彼との時間になると

 

一心に

「どうしたら、こっちを向いてくれるの?」

「今こうしたらいいのかな。」

「いや、ここはちょっと

 こんな感じで言った方が効果あるかも。」

 

具体的にどうすれば

いいのかを一生懸命模索…

 

 

本当にわかる。

この矛盾。

私の暗黒時代(恋愛 ”超” 難航時代)も

 

行動の一つひとつを吟味して

どうするのがベターなのかを

考え抜いていた記憶があります。

でも、待って。

 

その思考の目的は、なに?

 

今、自分が傷つかないように

最善の方法を探す

 

 

彼女の場合は

彼に嫌な顔をされないこと

これが目的になってる。

 

 

そしてね。

このパターンを深く掘ると

 

 

一見、

自分が我慢して

彼の希望に合わせているように見えるけど

本当のところは

 

「自分が望む彼になってもらうために

 どうすることが得策か」

 

 

考えていることも多いと思う。

嫌な表現だけど

「下心」がある場合も多い。

 

つまり

「相手を自分のご希望どおりに

 変えること」

 

が目的になってる。

 

となると

相手は、

それを無意識にかぎ取って

うけ取ってもらいにくいことになる。

 

人の心って複雑ね。

 

目的をすり替えたり、ごまかしちゃう。

 

人は、いろんな「心の層」で

物事に対して最善を尽くして

考え、行動しています。

 

その「心の層」が

複雑になると

思考の目的を無意識にすり替えたり

ごまかしたりしちゃうもの。

 

そんな時は、

シンプルに問いかけます。

本当に望んでいることは、なに?

 

それは

「ずっと彼と一緒にいること。」

 

人生の目的ではないはず。

 

 

 

彼女に訊きました。

 

「どんな人生がいい?」

「どんなパートナーシップがいい?」

 

その問いに答えるうちに

どんどん出てくる

もともとの彼女がもっている

希望と実力と

本来の目的。

 

信頼しあって

支え合って

伸び合えるようなパートナーシップ!

 

 

「彼にこうであってほしい。」

「こんなことはしてほしくない。」

 

そういう

「相手に求める視点」にいない

本来の彼女に出逢う瞬間です。

 

「どういう自分でありたいか」

に直結する時間。

みなさんも

一度立ち止まって

 

自分の思考と行動の

目的がなんだろう?って

 

観察してみるとおもしろそう。

 

そして

「夫のここをなおしてほしい」

「会社のここがこうだったらな」

 

という相手に求める視点があったなら

 

それはそれで

今日だけ横に

そっと置いてみて

 

夫と

会社と

その友人と

 

自分は、どういう関係でありたいのか。

 

そこをイメージしてみるのも

いいかかもしれない。

 

そうすると

その本来の目的に合った

思考や行動を

見つけられるかもしれないな♪

 

 

彼女の心の旅の何かが

あなたの心の旅の何かに

つながりますように。

 



★『Home』オンライントーク

 1/26 満席(次回は、2/20 2/22) 詳細・お申込み

https://resast.jp/page/consecutive_events/27010/

 


bottom of page