SINGLE POST

心の蓋

February 8, 2013

 

言いたいことはあるような感じがするのに
胸のところに、何かが詰まって出てこない。

言葉にならない。
言葉にできない。
それがもどかしい彼女。

涙は流れるけれど
涙よりも言葉を流したい。

そんなとき
心に蓋をしてしまっている蓋を
ぽんっと取ってしまうというのも手かもしれない。

けどね
彼女と私がとった手段はちょっと違う。
その蓋が、何かのタイミングで何かの意味があって
心にある。

それをちゃんと知っていくことにしました。
なるほど、なるほど。
そういう理由があったのね。
こりゃぁ、なんだか大切なものなんじゃないかと思うほど。


でもね、
今、この蓋があるから、うまく回らなくなってきている彼女。

まずは、この蓋とうまくつきあっていく方法を一緒に探しました。

そして、これから蓋が変化して、いつしかなくなっても大丈夫な自分になっていけるように...

わくわく楽しみながら描いていく時間となったのです。
ありがとうの気持ちをこめて。

Share on Facebook
Share on Twitter
Please reload

​© 2017 by Art Farm Proudly created with Mito Ohtaki

問い合わせ:京都府舞鶴市上安679-41 Tel: 080-4267-8600 Email: voll.herz@gmail.com

カウンセリング 不登校 悩み相談 舞鶴カウンセリング 京都カウンセリング