SINGLE POST

失してしまったはずの宝物


この日 彼女は、失くしてしまった宝物を探すことにしました。 それをいつ失くしてしまったのか。 それが一体何だったのか... そんなことから、旅ははじまっていくのです。

いろんな話をしながら 彼女は、どんどん気づいていく。 ヒントは、今の彼女の そこらじゅうにちりばめられていたのです。 それは、考える時間でなく、感じる時間。 そこをじっくりと、ゆったりと。 そして、彼女は、気づいたのです。 その宝物は、失くしてしまったのではなく 持っていることを忘れてしまっていただけなのではないか、ということに。 その宝物と これまで持っていた宝物とあわせてみたら 片方の宝物だけよりも、ずっとずっとバランスが良くなりそうなのです。 二つの宝物をしっかりと手に持った彼女は きっと安心して、次の一歩を歩んでいくのです。


​© 2017 by Art Farm Proudly created with Mito Ohtaki

問い合わせ:京都府舞鶴市上安679-41 Tel: 080-4267-8600 Email: voll.herz@gmail.com

カウンセリング 不登校 悩み相談 舞鶴カウンセリング 京都カウンセリング