SINGLE POST

相反する気持ち

April 17, 2017

 

この日の彼女は、少し疲れたような表情でした。

 

 

「なんだかね、最近の自分は、嫌なの。

 怠けてるみたいで、変わりたいの。」

 

 

 

と、お話しを始めてくれました。

 

 

 

 

そんな時。

どうやったら、怠けずにいられるか。

なんてことは、考えられない私です。

 

 

 

心の中に、相反する彼女がいるってこと。

本当は、こうしたい。こんな自分でいたいのに、それができない。

 

頭では分かっているのに、動けない。

ってことには、ちゃんと何かの理由、ワケがあると思うのです。

 

 

 

そう。

だからね。

私たちは、二人して、耳を傾けてみました。

 

 

本当のところは、どう?って。

ごちゃごちゃになった、二つの気持ちを一つずつに分けてみる。

 

焦らずに、ゆっくりと。

責めずに、おだやかに。

 

 

 

そうしてみたら。

あらまぁ。

 

 

でどこは、とってもシンプルでした。

 

 

 

 

彼女が、幸せを感じて、充実を感じてて、安心を感じられるには、

わくわくした感覚が、一番大切だったのです。

 

 

 

今まで、言われてきたこと。

決められてきたこと。

が「当たり前」になっていたけれど。

そっちを優先してしまったら

このわくわくした感じの元気がなくなってしまって、

 

涙とともに

どんよりと自信を失っていく。

 

 

 

 

いいバランスを探しました。

彼女の能力と体力と気力にあった

 

彼女のバランスで

 

その「楽しい、嬉しい」感覚をいつも心において

仕事もプライべートも、過ごしてみる。

 

 

 

そうしたら、きっと。

同じことをしているようでも、質が変わってくる。

 

 

 

それをイメージしただけでも、心が前を向く。。。

彼女のこれからが、いい塩梅で。

 

 

 

これからの彼女が、心おだやかに過ごせますように。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

Share on Facebook
Share on Twitter
Please reload

​© 2017 by Art Farm Proudly created with Mito Ohtaki

問い合わせ:京都府舞鶴市上安679-41 Tel: 080-4267-8600 Email: voll.herz@gmail.com

カウンセリング 不登校 悩み相談 舞鶴カウンセリング 京都カウンセリング