SINGLE POST

「自分の目」から抜けてみる

July 21, 2017

 

 

 

彼女はね

 

 

時々やってくる

 

相手の感情の波によってできた大きな荒波に

飲み込まれてしまうことがあったようなのです。

 

 

 

そのたび、

 

とっても疲れて

傷ついて

 

そして、そんな自分に罪悪感を感じていました。

 

 

 

この日はね

 

 

「自分の目」から抜け出してみる時間をつくりました。

 

 

 

そしたら、なんと

 

 

 

自分の想像してた世界とは全く違う

 

心の声が聴こえてくるのです。

 

 

それは、

「思い込み」から抜け出る瞬間なのかもしれません。

 

 

 

 

彼女が

「違う目」から見た彼女は

 

 

必要以上に、考え込み、

必要以上に、重くなって、

そして、イライラとしていたようなのです。

 

 

 

そうか。

この苛立ちや罪悪感を

彼に強いられているように感じていたけれど

自分が

落ち込んだり、苛立ったりしてたんだっ...

 

 

 

って。

 

そこにいた誰よりも

自分の無意識の仕業に驚いた彼女だったのです。

 

 

それに気づけたのだから

 

これからの彼女は、

もっとゆるやかに

穏やかに

あたたかくいられそうなのです。

 

 

 

Share on Facebook
Share on Twitter
Please reload

​© 2017 by Art Farm Proudly created with Mito Ohtaki

問い合わせ:京都府舞鶴市上安679-41 Tel: 080-4267-8600 Email: voll.herz@gmail.com

カウンセリング 不登校 悩み相談 舞鶴カウンセリング 京都カウンセリング