SINGLE POST

絶対的な空間

July 22, 2020

 

 

 

 

 

 

 

今日も、かわいい10才の彼女との時間。

 

「習い事をしたいなら、自分のおこづかいで払ってでもしたいことしなよ」

 

と、お母さんが声をかけたら

自分のお財布から、お札を出して

月謝袋に入れて持ってきてくれました。

「500円は、足りなかったから、お母さんに出してもらったの」って。

 

そんなに大切に想ってもらえるこの時間

私は、これからも、もっと大切に、もっと丁寧に過ごそう。

 

そんな気持ちのセッションです。

 

今日は、コラージュ。

彼女には、多くを語らず、ただ好きなように切り貼りしよう。

と声をかけて

 

お互いにスタート。

 

静かな内省の時間。

彼女が選ぶ一枚、一枚に

彼女の心を映し出されているようで

 

静かで深い自然が、そこには広がっていました。

 

 

私は、その横で

セッションをどのようにつくりあげたいか…というぼんやりした思いで

気になる写真を切り貼り。

 

途中から浮かぶ言葉は

 

「絶対的な空間」

 

 

絶対的に、安全で

「ここだ。。。」と感じられるような空間

流れが、そこだけ停まっているような

どこか神聖な空間

 

そんな場所をつくりたい。

 

そんな風に思わせてくれた彼女との時間は、

いつも、あっという間に過ぎてしまうのでした。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

Share on Facebook
Share on Twitter
Please reload

​© 2017 by Art Farm Proudly created with Mito Ohtaki

問い合わせ:京都府舞鶴市上安679-41 Tel: 080-4267-8600 Email: voll.herz@gmail.com

カウンセリング 不登校 悩み相談 舞鶴カウンセリング 京都カウンセリング