SINGLE POST

心の箱


心の中に 暗くて重い箱があるような その箱の気配を感じると怖くなる でも、どこかでは これをあけないと前に進めないような気がする 進みたいからあけたい けど、あけるなんて怖すぎる 私は、ゆったりとした気持ちでお茶を飲みながら 彼女の心の往来を見守っていました そして、ちゃんと私たちは見つけたのです。 彼女の中の 「落ち着いていて、あったかくって、しっかりとしたところ」 そこ。 そこを見逃さない。 そして、そこに全幅の信頼をおく。 そことしっかりと手をつないで 彼女の怖がってるところに 語りかけていく。 信頼できる人になら ちゃんと話せるのだと思うのです。 そして、心の箱が自然にあいて 「かもしれない」 の 「本当のところ」 が明らかになっていくんじゃないかな。


​© 2017 by Art Farm Proudly created with Mito Ohtaki

問い合わせ:京都府舞鶴市上安679-41 Tel: 080-4267-8600 Email: voll.herz@gmail.com

カウンセリング 不登校 悩み相談 舞鶴カウンセリング 京都カウンセリング