SINGLE POST

しあわせなお産

July 4, 2014

秋だけど、夏のように暑い日

海のすぐ傍にある小さなおうち
 
「みき助産院」

で、人生ではじめてのお産をしました。


 「しあわせなお産」

その本の題名が、ぴったりくる 

そんなお産でした。


大きくなったお腹に話しかけ
歩いたことのなかった
お寺や商店街をお散歩の毎日を経て

お産の当日は
夫婦二人が
これから小さな家族を迎える心の準備をしっかりできる
本当に「ちょうどいい日」


それぞれに違うタイプだけど
それぞれに最高の4人の助産師さんたち...

妊婦のときから、
心に寄り添い、たくさん話を聴き
いつも傍にいてくれた みきさんと一緒に

まるで、神様の声みたいに
タイミングよく、心を前向きにしてくれる奥野ばぁばと一緒に

天使のように、透き通った存在感
痛みがやわらぐ優しい手を持つ、小室さんと一緒に

こっち、こっち!って
ちゃんと教えてくれて、いっぱい褒めてくれる直美さんと一緒に


そして、
私の憧れる豊かな子育てをしている姉と一緒に

そして、そして
一緒に焦ったり、戸惑ったり、わくわくしている夫と一緒に


長い時間がかかったけれど
本当にみんなが笑っちゃうぐらいに
強く元気な我が子と
健やかでしあわせなお産をさせていただきました。


何かを
自分で創りだせる人になるように...
そんな想いをこめて「創介」と名づけました。


あれから、冬も春も越えて
すっかり夏になっています。


抱っこしたときにふと思うことはね、

 「あぁ、創介は、私の夢だった。
  ずっとずっと叶えたかった、
  10年も前から私が見ていた夢そのものなんだな」って。


だからね
どんなに泣いたって
どんなに寝不足になったって

創介は、本当に、本当に、可愛い。



今の私は
はじめてだらけの暮らしの中で
「表現アートセラピー」は、お休み中です。

いつか、バージョンアップして
また、みなさんと一緒に豊かな心の旅をできる日まで。

Share on Facebook
Share on Twitter
Please reload

​© 2017 by Art Farm Proudly created with Mito Ohtaki

問い合わせ:京都府舞鶴市上安679-41 Tel: 080-4267-8600 Email: voll.herz@gmail.com

カウンセリング 不登校 悩み相談 舞鶴カウンセリング 京都カウンセリング